2010.4.22.

2010年度 基礎ゼミナール受講生の一言
(入学して一言)

開講初日4月15日の受講生の感想です。これからの皆さんの大学生活が素晴らしいものになりますように…

城 元  私は商学部第二部に入ったら勉強はもちろんのこと、大学ならではのサークル活動やアルバイト、その他にも就職のために資格を取ろうなど、たくさんの目標を決めていました。しかし、今日の基礎ゼミナールでの講義を聞いていると自分のその考えは甘いのではないかと考えさせられました。大学は講義に出て試験前に勉強すれば卒業できる、確かにそれは間違いではないが、それでは大学に入ったことの意味を理解していないまま卒業してしまうのかも知れないと思いました。なので考え方をあらためて、一つひとつのことにしっかりと取り組むことで、本当の意味で充実した学生生活を送ろうと思います。
塩 田  入学して大学に少しずつ慣れてきました。一通り講義を受けたが、分からないことが多く、不安な気持ちがあります。しかし、これから4年間自分のために、大変なことがあると思うけど、負けずに頑張って生きたいと思います。
濱 田  商学部第二部に入学してまだ分からない事がたくさんあるけど、楽しく学びたい。そして基礎ゼミではみんなや班の仲間と仲良くしたい。
内 布  福岡大学商学部第二部商学科に入学して思ったことは、まず人が多いという事と高校時代とは違い何でも自分でやらないといけないので大変だなぁと言うことです。
 もう入学したので、自分のことは自分でやり、責任を持つようになろうと思います。勉学に励み、充実した日々を送っていきたいと思います。
井ノ上  福岡大学に入学して、まず思ったことは人が多いということです。宮崎からでてきた私は人の多い場所に慣れていません。大学になれるには、まず人に慣れないといけないと思いました。
 商二部は社会人の方もいて、様々な人と関わるチャンスが多いと思います。この4年間で、いろんなことを経験して、自分のものにしていこうと思います。
松 田  今日になり、改めて「学びの精神」なるものを教えてもらったように思う。土曜日から授業が始まっているけど、ここまで深く色々なやり方を教えてもらったのは初めてだと思う。(色々な講義では先生方の紹介とか内容が主だったので・・・。)
 これから宜しくお願いします。
山 元  商二部に入学しての一言は、この大学は学生の数がとても多いので、たくさんの人と交流をして、高校時代とは一味違う交友関係を広めたいと思います。学業の面ではいい成績をとりたいです。また、資格・検定等にも進んで挑戦したいです。
坂 井  福岡大学商学部第二部商学科に入学してからの目標は、アルバイトと授業とサークルを両立させ、友達をたくさん作ることです。
 まだ慣れないことばかりですが、この4年間が充実し、卒業する頃には福岡大学に来て良かったと思えるような生活を過ごしたいです。
工 藤  私は入学して楽しいことばかりです。授業は正直全然面白くないですが、新しく友達ができ、いろいろな所から来た人々と仲良く話したりできるので、とても楽しいです。これからもこの調子で楽しんでいきたいです。
安河内  私が福大に入り感じたことは、勉強は楽しいと改めて思ったことです。私は高校卒業後3年間フリーターや正社員で働いていましたが、ただただ毎日時間が過ぎていくだけで、楽しくありませんでした。もっと学ぶことがあると気付いたのはそんな時でした。
 大学に入学して授業をまだ1回ずつしか受けていませんが、高校の時と違い、楽しく授業を聴いています。今後4年間、仕事と学問(業?)の両立をすることは一生において大切と思いますので、頑張って学生生活を楽しもうと思います。
平 迫  私が福岡大学商学部第二部商学科に入学したのは、福岡大学という九州でも最大級の総合大学で多くの人と出会い、様々な考え方を広い視野をもって感じ得たい、ということが理由の一つにありました。それをふまえて一言をいうならば、「能動的に生きれば世界は変わる」ということです。それは他の大学でも可能だったかも知れませんが、やはりこの福岡大学だからこそ多くの選択や出会い、考えに巡りあえたように感じています。
 この基礎ゼミナールでは、自らが動くこと、そして的確な方法を学んでいきたいと思います。能動的に勉学にも取り組んで行きたいと思っていますので、これから約半年、よろしくお願いします。
金 縄  私が福岡大学商学部第二部に入学して約二週間が経ちました。私はこの学部に入学することを決めるのにずいぶん考え、気付いてみれば最終納入日…。そんな感じで入学しました。
 この決断が正しかったのかどうかなんて、多分何十年もしないと分からないと思います。楽しめるかどうかはもう自分の行動次第だと思います。だから、せっかく入学したのだからいろんな面で楽しみ、行動して、いろんな発見をし、有意義な学生生活を送れるようにしていきたいと考えています。
勝 岡  私が福岡大学商学部第二部に入って思ったことは、人の多さとスケールの大きさがとても印象に残っています。
 私の地元の大学にはこれほどの学部数もなく、総合的な学修をする場がないので、とても驚きました。これから様々なことを学べると思うので楽しみです。
笠 原  商学部第二部に入学して最初のほうは講義のことや交友関係のことなど様々な不安がありました。しかし、その不安も今はほとんど解消され、楽しくなってきました。大学には多くの出会いがあるので、その出会い一つひとつを大事にしていきたいと思います。
梶 原  だんだん生活にも慣れてきたので、これからが自分の力の見せどころであると思うので、勉学面を頑張りたいと思います。また自分の良さをのばせたらいいと思います。
角 谷  商学部第二部に入学してみての第一印象としては、思っていたより人が多くいて、大学の設備が充実しているという印象です。
 自分が考えている学生生活というのは、昼間アルバイトがない時間に資格の勉強をしようと考えています。勉強する施設も見学したのですが、みんな一言もしゃべらず黙々と勉強している姿を見ていたら、大学生は勉強をせずに遊ぶ人か、将来を見据えて勉強する人の二つに分かれていると思うので、自分は4年間を通して後者でいたいと思います。
寺 本  商二部というのは夜の6時から始まるので少しつらいですが、休まず、遅れもせずに基礎から学んで行きたいと思っています。昼にアルバイトをしようと思っているのですが、キツイかも知れませんが、なるべく休まないようにするのが一番の目標です。
 自分は一年後には昼間部に移ろうと決心しているので、テストもよい点数を取り、頑張って行きたいと思っています。なので、これから1年間、よろしくお願いします。
川 嵜  商業高校の定時制を卒業しているため、英語や理科などの科目についていけるかとても不安です。それに加え、文章を書いたり読解したりするのがとても苦手なので、基礎ゼミナールの授業も不安です。ですが、商業の科目については勉強してきているので、苦手科目は単位が取れるように、得意科目については満点の評価がもらえるように頑張ります。

経営基礎ゼミナールのページへもどる。
今野孝のホームページへ。