2011.4.16.

2011年度 基礎ゼミナール受講生の一言
入学して一言


開講初日4月16日の受講生の感想です。これからの皆さんの大学生活が素晴らしいものになりますように…
終了して一言


商学部第二部基礎ゼミナール  (商学部経営学科の経営基礎ゼミナールのページへ)
江 本  4年で卒業できるよう、一度も休むことなく出席し、学生の多さをいかし、広い交流をもち、社会人となった際に、何も恥ずかしいことのないような人物に成長する。
 今日は最初の授業で、これからの授業についてや、どんなことが必要かなどの授業を受けた。
 特に自分が思ったことは、ヤカンでは半分の人しか卒業できなくて次第に学校をサボる人がいる。でも自分は一日も休まず来ます。このことを頭に入れて大学生活を楽しんで、そしてしっかりとやっていきます。
中 尾  私か福岡大学に入学して、これから頑張ろうと思っていることは、資格を取ることです。4年間という限りある時間を大切にしながら、たくさんの資格を取りたいと思っています。また、何事にも興味をもってチャレンジしていきたいと思っています。
中 川  僕は大学4年間で友達をたくさん作り、人との関わり方や協力することの大切さなどを改めて知ることができたらいいなと思っています。今まではあまり人前に出て話すということは苦手だったので、この4年間でこれを克服し、自分自身を変えられるような大学生活にしていきたいです。また、サークルなどに入り、さらに人間関係を深めることができたらいいなと思っています。
 勉学にもしっかり励みたいと思っています。
梶 原  この第二部に入ったからには、昼間の時間の有意義な使い方をさがし、また商学部として社会のあらゆる動きなどに興味・関心を持ち、生活していきたいと考える。
 これまでは他人事のように振舞ってきた家事についても常に自分と関係があるのだと思い、きちんと4年間で学修したい。
松 元  この学部に入学して、これから社会の一般常識や専門的なことなど、いろいろなことを学んでいきたいです。そのために、今まで受けの授業だったけど、自分から積極的に取り組んでいこうと思います。
稲 永  これから大学で社会に出ても通用するような力を身につけたいです。
 今日の授業は大学で学んでいくうえで大切なことをたくさん教えてもらいました。それだけでなく、社会に出た時に大切なこともたくさん教えてもらってたいへんためになりました。これからなるべく欠席せずに頑張ろうと思いました。
濱 崎  私は商学部に入ったとき、大学生にやっとなれたと思いうれしくてたまらなかった。なぜなら、中学、高校のときから大学生にならないと出来ない事でやりたい事をたくさん考えていたからだ。やりたい事とは、例えば旅行、海外の特に発展途上国に行ってどんな生活をしているのか実際に見てみたかったからだ。その他にも一人暮らしやベンチャー企業を作ってみることなど書ききれないことがたくさんある。考えていることを全てやることは無理かもしれないが、できるだけ多くできるように大学生活を楽しむつもりだ。
山 田  私は商学部第二部に入学してみて、やはり最初は人の多さに驚きました。大学とは色々な人たちがいるんだなと感じました。学内を見てみると、図書館や食堂や休憩所なども充実していて、なおかつ安い! と思いうれしくなってしまいました。視聴覚室も色々な資料があり、楽しかったです。授業の方はまだまだ概要ですので、これからが楽しみな感じですが、たくさんの学費を払って来ているので、十分に学んでいきたいと新しい気持でいます。
 新しい棟も出来る様なので、福岡大学のこれからが楽しみです。ただ、喫煙率は高いなと思いました。
古 川  金融に興味関心があり、金融の仕組みや経済の動向について学んでいきたいと思っています。また、今年の3月11日に発生した東北関東大震災によって生じた被害等をいかなる方法で復興していくのか注目していきたいと思います。
 それを踏まえた上で、自分達にできることを探し、行動に移すことができるようにば励みたいと思います。それと、福島原発が周辺地域および世界に与えた経済的損失についても調べたいと思っています。
木 下  商学部第二部ということで、夜間での授業ですが、学生の皆さんは同じ年代の方々ばかりで、入学してよかったと思っています。まだ、一回の講義でガイダンスばかりなので、早く大学の講義がどのようなものか、自分がどのような態度で取り組めばいいのか、考えながら過ごしたいです。
 自分は転部を狙っているので、この一年間出席はもちろん積極的に講義を受けたいと思います。
熊 原  基礎ゼミナールとはどういうことについての学修をするのかわからず、シラバスを読むとWebシラバスに書いてあるということでしたが、どこで見るのかわからず、わからないままこの授業を受けにきました。正直、この授業が終わった今でもあまりわかりませんでした。しかし、提出物や出席などをしっかりしていくことが大切だなと思いました。
 今後の抱負として、「四年間で卒業」を目標にしています。
井 手  充実した大学生活をおくり積極的に勉学にはげみたいと思います。
深 町  初めての事ばかりで、色々と失敗をするかもしれないけれど、文章・論文の書き方や資料作成などの専門的な知識を身につけ、商学部第二部の"学生"の名に恥じないようにしたいと思います。
 これから色々と授業を真面目に受けて、きちんと4年間で社会のマナーや専門知識を学び、社会人としての誇りをもって卒業できるように頑張ります。
井 口  福岡大学に入ってまだ日にちはたちませんが、少しずつ友達が増えてきました。これからは、その友達といろんなことを経験していきたいと思っています。
 それに、仕事との両立を心がけ、仕事も学業もこなしていける立派な大人になるつもりです。勉強する時、遊ぶ時のめりはりをつけ、4年間有意義に過ごせるように心がけていきます。
高 下  私は商学部第二部商学科に入学して、専門科目に関する勉強を特に力を入れて取り組みたいと考えている。私は元より商学に関する知識を身に付けたいと考えていたため、この福岡大学という場を最大限に利用してたくさんの商学に関する知識を身に付けたい。そのためにも積極的に講義に参加していきたい。
安 東  本当は昼の学部に合格したかったのですが、第二部しか合格できなかったので一年間しっかり頑張り、編入することも考えています。なので、授業に毎回参加したいと思います。それと学内で多くの友人を作り、大学生活を充実したものにしたいと思います。
奥 村  自分はこの福岡大学商学部第二部商学科で、最大限に勉強に励み、4年間できちんと卒業したいと思います。4年間での卒業は当然のとして、その中で社会に出るまでのしっかりとした力を身に付け、実りある大学生活を過ごしたいと思います。一生つき合える仲間を見つけ、共に助け合いながら精進してゆきたいと思います。

基礎ゼミナール・経営基礎ゼミナールのページへもどる。
経営基礎ゼミナールのページ

今野孝のホームページへ。