2012.4.13.

2012年度 経営基礎ゼミナール受講生の一言
入学して一言


ゼミナール開講日4月13日に、受講生が書いた一言です。
これからの皆さんの大学生活が素晴らしいものになりますように…
末 増  大学に入学して、勉学だけでなく、サークル活動やボランティア活動など、はば広く挑戦していきたいと思います。
過 能  学生とはどういったものなのかということを学ぶことができた。私が思い描いていた学生とは、高校生(生徒)とそんなに変わらないだろうと思っていたが、全然違うことがわかった。大学では何もかも自分自身で考え、必要な情報があれば調べたりと、やることが多いというふうに感じた。私は自己管理があまりできていない方だと思っているので、これからの大学生活を良いものにするために、何事も自分でできるように自立し、講義など様々なことに取り組んでいきたいと思う。
氏 松  福岡大学に入学し、授業も始まって少しずつ大学生というものに慣れてきましたが、まだまだ慣れない部分もあるので、早く慣れたいです。
 大学生は高校生大きく違って、自分で考え、行動する立場となるので、一日一日を大切にして、有意義な4年間を過ごしたいと思います。
山 下  今年一年間で簿記検定3級を取りたいと思います。そのために簿記原理などの授業で知識をしっかりと身につけたいと思います。
島 田  福岡大学に入学して、生徒であった時と違い、"学生"として自ら学んでいきたいと思います。
 入学する前から留学をしたいと思っていたので、留学するための準備も自ら調べて行動しようと思います。そして、進学したこの福岡大学で多くのことを学びたいです。
廣 岡  私が福岡大学に進学した目的は、起業をするためのテクニックやノウハウを学ぶためです。将来は企業のトップになって仕事をするつもりです。
 福岡大学はとても広く、人も多いので、戸惑うこともたくさんありますが、友達もできて楽しい4年間を過ごすことができそうです。
唐 津  福岡大学に入学して、自分は色々な新しいことにチャレンジしてみたいと思っています。学習はもちろん、サークル活動やアルバイト、寮での生活などこれまでに自分が経験したことがないことをこれから経験していきます。自分は様々なことにチャレンジすることで、自分の能力を磨き上げ、これから大学のなかで生活する力を身に付けたいと思っています。サークルも、これまで経験したことのない和太鼓を選びました。これからの大学生活が楽しみで仕方ないです。
 私は福岡大学に入学することができてとてもうれしいです。
 今日、初めて経営基礎ゼミナールを受けました。授業中、教授のことばで自分の大学生活とか人生とかを考え出しました。これからの4年間は大切だと思います。大学生活を豊かに送りたいと思います。
永 井  授業が始まって一週間が終わりました。大学は広く、まだ棟の場所を覚えきれていません。
 卒業までの目標は日商簿記の一級と、中国語を覚えることです。入学して留学生の多さにとまどいましたが、中国語を覚えて交流がもてるようになりたいと思っています。
森 重  まだ入学したばかりなので、なかなかどんな感じて過ごしていけばいいかなど、はっきりわかりませんが、日々の講義一つひとつを集中して聞いて、自分の将来に役立つようなものにしていきたいと思っています。たくさんの知識を取り入れていきたいと思いました。これから4年間、大学生活を楽しんでいきたいです。
松 永  大学へ入学し、大学生活が始まってみると、想像していたより忙しいなあと思いました。自宅通いで家が遠いため、早起きし講義を受けバイトで遅く帰るという、高校時代よりも忙しくてきついなあと感じることがあるけれど、自分の将来のために一生懸命に勉強をし、社会で役立つことを学びたいです。
前 谷  僕はこの福岡大学に入学して、二つのことを目標にしました。一つ目は友達を多くつくるということです。中高と友達はいましたが、部活が一緒だからとか、気が合う人としか仲良くなれませんでした。大学にはいろんな考えや趣味を持った人がたくさんいると思うので、たくさんの人と関わり、たくさんのことを学べたらいいなと思います。
 二つ目はしっかり勉強するということです。中学・高校では部活や楽しいことばかりに力を入れてしまって、勉強をおろそかにしていました。なので大学では、サークルや遊びと同じくらい勉強に力を入れ、より充実した大学生活を送れるようにしたいと思います。
池 田  私はこの福岡大学に入学し、多くのことを積極的に取り組んでいきたいと思っています。勉強はもちろんのこと、サークル活動などさまざまなことを一生懸命にしたいと思っています。そして、社会に出たときに恥じないような人材になりたいです。だれかに頼るのではなく、自分で責任を持ち、行動していこうと思っています。福岡大学には多くの人がいるため、なるべく多くの人と関わり、たくさんのことを学びたいです。
 充実した4年間になるよう、努力していきます。
溝 口  この一週間さまざまな授業を受けてみて、知らないことが沢山あり、とても戸惑いました。特に経営学系の授業はわからないことだらけでした。ですが、せっかく福岡大学商学部経営学科に入学したので、多くのことを学び取りたいと思っています。中でも、会計専門職プログラムの制度に魅かれたのでチャレンジしたいと思っています。日々の予習復習を大切にし、将来は社会に貢献できる人になりたいです。
 今の時代では大学を卒業しているかいないかで就職に差がつく時代です。しっかり単位をとって卒業できるようにしたいと考えています。また自分が思う大学生のイメージは遊びも勉強も上手にこなす万能人だと思っています。遊びだけに偏りすぎて宿題や授業をおそろかにしないようにがんばるつもりです。
作 本  この大学に入学してまず思ったことは、人の多さに驚いた。宮崎に南部の高校に比べるとケタ違いで、また一人ひとりの個性があふれているように感じた。
 まだ大学に入って日も浅いので、わからないことばかりで、何をしていいのか不安だらけだが、早く慣れて積極的に動ける人間になりたい。
 福岡大学の商学部経営学科に入学できて、本当にうれしかったです。自分の目標(国際旅行会社を作ること)が一歩近くなったと思います。とても感謝します。
 これから卒業まで4年間、よろしくお願いします。
諌 山  私が大学生になって一番感じたことは、一人の大人として社会に出たということです。一日のスケジュールを自分で考えて決め、将来なりたい職業のために何を学べば良いかなど自分で考えて行動する分、社会での責任が大きくなったと思います。そのことをよく考えて、一人の大人として成長していきたいと思います。
末 永  今回初めての経営基礎ゼミナールでしたが、年間を通してやることが深いなぁという印象を受けました。
 福岡大学商学部経営学科に入学して、自分は就職に役立つ資格をたくさん取りたいと思います。また、サークルなどにも積極的に参加し、友人の輪を広げたいと思います。

終了して一言のページへ。

基礎ゼミナール・経営基礎ゼミナールのページ
へもどる。

今野孝のホームページへ。