2012.8.7.

2012年度 経営基礎ゼミナール受講生の一言
ゼミナールを終えて一言


基礎ゼミナールを終えた受講生の感想です。
皆さんの4年間の大学生活が素晴らしいものになるよう、健闘を期待します。
末 増  前期の間この授業を受けて、私はいろいろなことを学びました。大学に入ったばかりで、知らないことも多い中、基礎ゼミでは多くのことを学びました。特に原稿用紙の書き方や、レポートの書き方は、大学生として大切なことなので、ありがたかったです。短い間でしたが、ありがとうございました。
過 能  経営基礎ゼミナールを終えて感じたことは、失礼な事かもしれませんが正直初めの頃は毎回のように課題が出てきて面倒くさいなと思っている面がありました。ですが、大学生活を送っていくなかで他の講義などで課題が出た時に「そーいえば、これはゼミで習ったな、活用できるな」というような経験が度々ありました。その度にゼミで習っていてよかったなと思っていました。なので、今野先生は面倒なことだとわかっていたけれど私達のためにやってくれていたんだなと最後の方に感じていました。私自身がもっと早めに自分のためになっていることに気づければよかったなというところが私の反省点でした。そうしたら、もっと自分のためになっていたと思います。短い間でしたが、ためになる講義をしていただきありがとうございました。
氏 松  経営基礎ゼミナール。最初必修だと知ってシラバスを見たとき、「どのようなことをするのだろう?」と思い、授業計画をみると、小論文、論述という私が苦手とする言葉があり、やっていけるだろうかと不安になりました。しかし、毎回教授が分かり易いパワーポイントを使って説明をしてくださり苦手意識が減りました。
 途中にグループでアンケート調査の発表があり、話したことのなかった人とも作業を進めていくうえで話せるようになりました。どうすれば相手の立場に立って報告ができるかを考えることは思っていた以上に難関でした。話し合って進めていく大切さ。情報の明確さ。人の立場に立って話す必要性。多くのことを学ぶことができました。
 私はこの経営基礎ゼミナールを約3か月だったけれど、受講できて本当に糧となったと思います。卒論や就活などで壁に当たった時は配布された資料やパワーポイントから得たものを活かして頑張ろうと思います。ありがとうございました。
山 下  経営基礎ゼミナ−ルを通して私はたくさんのことを学びました。ノートをとる、メモすることの必要性。情報を適切に伝えるときに必要な事項、どのように記述すればよいか、提出文書作成の仕方などとてもためになることばかりでした。これらのことを忘れずにこれからの大学生活、そして社会に出てからも活かしていきたいと思います。短い間でしたがありがとうございました。
島 田  私は今野先生の経営基礎ゼミナールを受けて多くのことを学びました。それは、とても初歩的なもので、誰もがかつて学んだであろうことも多々ありました。まずは、メモをとること。私は、それ以降、手帳に多くのメモをとるようになりました。そして、学んだことを利用することです。そのことを学んだあとも、きちんと利用できていないことがあり、長い時間を経て、得られるものだと痛感し、やはり「継続は力なり」であるのだと感じさせられました。
 これから、4年間という短い大学生活を有意義に過ごし、また、今野先生の経営基礎ゼミナールで学んだことを生かして、自分が思い描く社会人に近づけていければいいなと思います。
 短い期間でしたが、ありがとうございました。
廣 岡  私は、経営基礎ゼミナールの講義を受けてきて、しっかりとした報告書の作成や書式、メールの書き方など社会に出て必ず役に立つと確信できるものを学びました。先生の教えを全て自分のものにする姿勢で講義を受けてきました。全てをものにしたわけではないですが、少なからず入学時より成長できたと感じています。
 ゼミを通しての友達もできました。グループでのアンケート調査は、みんなが思うように揃わないことや、やって来て欲しいことをやってきてくれなかったりと歯痒さもありましたが、楽しんでいる自分がいました。複数名で何かをやる時には、そういったものはつきものです。次にまた何か、グループで活動する機会があったらみんなをもっとうまくまとめられるようにしたいです。
 先生の授業を受けてよかったです。また、先生の講義を受けることがあれば、よろしくお願いします。困ったことや相談があったら先生の研究室に行きたいと思います。短い間でしたがありがとうございました。
唐 津  経営基礎ゼミナールを通じ、様々な事を学びました。その中でも印象に残っているのが、原稿用紙の使い方についてです。これまでに自分は原稿用紙の使い方を完全に理解していたと思っていたのですが、経営基礎ゼミナールで1から原稿用紙の使い方を学び、完全に原稿用紙を使いこなせていなかったという事を実感しました。
 原稿用紙以外にもメールの書き方など、新しく知ることが出来た事もあります。これからの大学生活の中で、経営基礎ゼミナールで学んだことを活用していければと思います。
 時間の経つのが速いですね。ただ3カ月ですけど,いろいろ勉強しました。皆さんと一緒に勉強するのが楽しかったです。
 将来きっといい思い出になると思います。ありがとうございました。
永 井  私はこの経営基礎ゼミナールで、多くのことを学びました。
 大学の講義の受け方やメールの作法など、知っていたようで実は知らなかった事を今の時期から学べて良かったです。この講義で得られた知識は必ず社会にでてからも重要なことだと思います。
 このゼミで特に感じたのが、自分の意見を人に伝えることの重要さです。高校までと違い、大学は自分で行動しなければならないという事を身をもって知りました。私は経営基礎ゼミナールを受講して良かったと思っています。
 最後に、貴重な講義をしていただいて本当にありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。
森 重  経営基礎ゼミナールでは、今まであまりなかったパソコンでの課題が出たりして最初は戸惑いや不安などもありましたが、課題をやっているうちに知らなかったパソコンの機能も少しずつ分かるようになってきました。苦手なことには手を出さないのではなく、自分から挑戦していくことが大切だということを学びました。
 また、欠席届やピクニックのお知らせなどを書いてくるという課題では、自分なりに考えたり、調べたりと、工夫して作ることはいい経験にもなったし、これからのためにもなったと思います。
 経営基礎ゼミナールでは、文章を書くことが多かったですが、様々な内容の文章を書くことで、文章にも色々な形式の文章があると思った反面、自分の文章能力の無さにもっと頑張らなければいけないなとも思いました。そして、アンケート調査の分析、発表は、班員ごとでの分担もちゃんと出来ましたし、協力してやることが出来ました。将来、会社に入ってからもこういったプレゼンテーションはたくさんあると思います。ゼミナールでした経験を忘れずに、この経験を生かしていきたいです。
 最後になりましたが、経営基礎ゼミナールでは、たくさんのことを学び、将来のためになるものばかりでした。毎回の授業で新しい発見があり、楽しかったです。今まで有り難うございました。そして、これからもよろしくお願いします。
松 永  福岡大学に入学して授業を受け始めてから一番大変だと思っていた講義は正直「経営基礎ゼミナール」でした。はじめは課題提出がメールでの提出など今までに経験したことのないことばかりでした。また、自分が提出した課題に指摘を受けることもあり、高校までの自分では、大学で通用しないと改めて感じさせられました。授業内容としては、客観的な文章を書くことが多いなと感じました。私は、客観的な文章を書くことが苦手なため、とても苦労しました。まだまだ、前期の15回の授業で社会に通用するほどの知識を持ち、自分の中で常識になったかと言えば、そうではないです。しかし、1つ1つの課題やその他の物事について考えるようになったということは、この経営基礎ゼミナールで学んだことだと思います。卒業までの4年間で、今、維持している意識をさらに向上させ、社会で通用するような大人になれるよう学んでいこうと思います。
前 谷  今野先生のゼミナールを受講し終わってまず思ったことは、プリントやノートを見直してみて本当に自分たちに必要な能力を鍛えるための講義だったんだと思いました。
 正直やっているときは、毎回宿題が出たり、自分たちで講義時間以外の時間で作業をさせたりとてもしんどいと思っていました。でも宿題を終わらせたときや、グループ発表が終わった時に、達成感というか、やってよかったではないけれどとても意味があったなという充実感がうまれました。こおいう中身のあることをするために大学に入ったんだと思いました。それだけでも自分にとっては、意味のある講義だったと思います。4か月間ありがとうございました。
池 田  私は今野先生の講義を受けてまず感じたことは、大学生は社会に出るための一歩であり、社会に出て恥ないためにも大学で多くのことを学び社会人基礎力を身につけることが大事だと感じました。また、日付を必ず書くことや、宛名やホッチキスの位置といった基礎的なことから報告書や欠席届、道案内などといった今までにしたことのない難しい課題をすることにより、多くのことを学ぶことができました。また、大事なことはメモをとる習慣も身に付きました。少人数でゼミを受けるのはもちろんのこと、アンケート集計をしてパワーポイントを使って発表するのも初めてで良い経験になりました。小論文の書き方や引用の仕方などもとても勉強になりました。先生のゼミはためになることばかりで、聞いていて興味がわきとても楽しかったです。前期の授業を終えた今、最初の第1回目のゼミのときに比べたら多くのことが身に付き、自分の中でも成長できたと思います。今野先生にはとても感謝しています。またいつか先生のゼミを受けれたら嬉しいです。ありがとうございました。
溝 口  私はこの経営基礎ゼミナールで、正書法や小論文の書き方、正しい提出物の出し方、好ましい大学生のあり方など様々なことを学ばせて頂きました。今まであいまいだった知識が確固たるものになったり、全く知らなかった知識が入ってきたりと、嬉しい限りです。
 また、基礎ゼミは少人数制なこともあり、ゼミの仲間と親睦を深める事も出来ました。グループに分かれて作業したアンケートの集計・分析結果の発表は、発表のための準備、当日の発表、自分の班と他の班の発表を聞いての評価、とそれぞれの箇所で学ぶものがあり、とてもためになる課題でした。毎回ためになる課題を出して下さった今野先生には本当に感謝しています。
 この基礎ゼミで学んだことをこれからの人生に大きく生かしていきたいです。
 経営基礎ゼミナールの講義を受講し自分はある結論に至りました。それは社会人といて当然身に付けておくべきものを習得することは現代を生きる私達「ゆとり教育世代」には困難であることです。私は小学校までの期間の勉強を苦に感じたことは一度もありませんでした。なぜなら先生が問題をわかるまで教えてくれるからです。しかしそれはただの甘えでしかありません。そうした教育を当たり前のように受けた私達は自分から学ぼうとする姿勢が大きく失われました。今ではもっと幼い時分から自ら学ぼうとする姿勢を習慣化できていればと後悔しています。
 前述のとおり、私は社会人として身に付けておくべきものを習得するのは困難だと言いました。この経営基礎ゼミの講義の内容もかなり難しく感じました。しかし社会人として身に付けておくべきものを習得することを諦めてはいません。少しずつでもいいのでこの大学で学ぶ間はこの講義で学んだことを反芻して少しでも社会に出て恥ずかしくない人間に近づけるように努力したいです。
作 本  私は経営基礎ゼミを終えて、社会においての基本的な知識や自分に足りないものを見定めることができたのでよかったです。
 情報を正しく伝えることや、文章の書き方、アンケート集計の発表など他の人が作ったものや意見を聞くことができたので反省して見習うべきところがあり、役に立ちました。
 休みが多かったのが自分の残念なところですが、授業が終わって考えてみると後悔しか残らなかったので今後は積極的にいろいろなことに参加したいと思います。
 今後、このゼミで学んだ事を活かして社会に貢献していきたいと思います。
 時間が立つのは早いものです。入学してからもう半年が立ち、経営基礎ゼミも終わりました。この半年のゼミでいろんな経験を学びました。具体的には、レポートや報告書などの文の作成についての勉強が、卒業後、社会人になるにあたっての基礎技能を磨くことが出来たとおもいます。先生には特にお世話になりました、ありがとうございました。
諌 山

 この基礎経営ゼミナールを振り返って、毎回本当にためになる講義だったと思います。高校を卒業したばかりの私たちに、本来の大学生のありかたを教えてもらいました。毎回講義の復讐として、課題が出ていましたが、それをこなすたびに成長を実感していました。社会人の文章表現を学んだときには、私は、それをいかして他の授業のレポートを提出したところ、その先生にとてもほめられました。その時私は、基礎経営ゼミナールをうけて本当によかったと思いました。大学生は、大学の自由な風潮に流されて、多くの失敗をします。楽しい=充実した大学生活ではないということも学びました。私は、多くの失敗をこれからすると思います。しかし、道を外れないようにして、基礎経営ゼミナールで学んだ多くのことを大学生活に生かしていき、人間として成長していきたいです。そして、立派な社会人になりたいです。

末 永  今学期、経営基礎ゼミで社会にでて、とても役に立つ話をしていただきました。この経営基礎ゼミで学んだことを、これからの学生生活または、将来就職してから活かして、企業に必要とされる人材になれるべく頑張りたいと思います。

入学して一言へ。

基礎ゼミナール・経営基礎ゼミナールのページ へもどる。

今野孝のホームページへ。