2016.5.14.

2016年度 基礎ゼミナール受講生の一言
入学して一言


開講初日4月13日の受講生の感想です。これからの皆さんの大学生活が素晴らしいものになりますように…


商学部第二部基礎ゼミナール  (商学部経営学科の経営基礎ゼミナールのページへ)
田 中  私は進学校からきて、実際に商学の勉強はどのようなものということがわかりませんが、まずはこの一年しっかりと勉学に励み、しっかりと単位をとって行きたいです。そして卒業するまでに様々な資格を取得したいと考えています。また、この福岡大学は学生数がとても多く、たくさんの人々と出会えるので、たくさんの出会いを通して自分自身をよい方向に成長させて、4年後、本学を卒業後は社会に出て活躍できる人材になりたいと考えています。
星 子  商学部に入り、商学について、経営についてなど、幅広いことを学びたいと思っています。これからの4年間を有意義に暮らしたいです。
山 中  大学生活に慣れていき、いろんなことを学び、それらを生かせるようにしていく。
阿 部  大学では自らが主体的に行動することが大切だと言われます。4年間の自由を生かして成長できるように、たくさん学び、多くの今しかできない経験をしたいと思います。
冨 田  自分は昼の商学部がダメで夜間に入学してきたので、昼に転部できるように単位をしっかり取りたいと思う。また、色々な資格取得にチャレンジして、大企業に就けるよう、遊びつつ勉学に励みたいと思う。
大 成  私の大学での目標は文武両道です。当たり前のことであり一番難しいことだと自分の中で思っています。私は昼に上がることを目標としているので勉強だけに固執するのではなく、コミュニケーションもとり、大学生らしい生活を心がけています。まだまだ、基礎ゼミのことやメールのことなど、分からない事は沢山あるので、色々教えていただきたいです。
屋比久  専門的な知識などを学んだことがないので、大学でさまざまなことを学び、知識をつけ、経験をつみ、職にいかしていきたい。
一 関  私はこの商学部第二部で商学に関することを学びながら、自分の目標ややりたいことに向かって一生懸命努力していきます。これから始まる第欠く生活に期待も不安も半々といった感じですが、しっかり学んで楽しんで日々を大切に過ごしていきたいと思っています。
原 田  他の大学に行けばよかった、他の学部にしとけばよかったなどと後悔しないように、商学部でしか取れない資格などをたくさん取って自分の望む就職先を見つけたいです。
石 田  大学生になって、新たな出会いが増えてくる中で、4年間を通して多くの人と関わり、関わる人達と情報を交換しあい、多くの経験をしていけたらと思っています。また、2020年のオリンピックに向け、政界に目を向け、グローバルな人材となり、就職先に困ることの内容にしたいです。
岡 谷  高校とは全く違い、自分自身で様々なことに挑戦していかなければなりません。環境の変化に伴って期待と不安がありますが、頑張っていきたいと思います。学校生活にも慣れてきたらサークルやアルバイト、イベントなどにも積極的に参加して、充実した学校生活を送りたいと思います。
川 瀬  私はこの大学生活4年間を通して、多くの人達と出会い、学び、たくさんの知識を身につけていきたいです。勉強やサークルやアルバイトなど、さまざまなことに打ち込んでいきたいと思っています。
雪 吉  小さいころから勉学にあまり励んでいなかったので、大学ではサークルに入らず、公務員試験でいい点とれるように、一年の頃から単位を落とさず勉強をしていきたいです。
中 嶋  私は将来税理士となって人や企業、そして社会の役に立つ人間になりたいと思っています。大学では税理士になるための勉強を中心に、人間として成長できるような活動をしていくつもりです。近い目標としては税理士に必要な会計の知識をより高いレベルで学べる会計専門職プログラムに入ることを目指しています。これからの4年間が私の人生で価値のあるものになるよう、日々努力していきたいです。
山 田  まだ夜の学校に対する生活のリズムがうまく掴めていないけれど、できるだけ早く夜間に慣れ、自分にあった生活リズムを作って体調に気をつけながらがんばりたい。今はまだ公認会計士の資格を取りたいということでいっぱいだけど、これからの勉強の途中でももっとたくさん取りたい資格などを見つけて、自分のなかでの選択肢をふやしていけたらなと思う。
 

基礎ゼミナール・経営基礎ゼミナールのページへもどる。
基礎ゼミナール「終了して一言」のページ


今野孝のホームページへ。