今野ゼミナ−ル卒業生のページ
1999年7月までの分です。


 今野ゼミの卒業生の皆さんからのお便り、ニュースなどを紹介しています。どうぞメールをお送りください。
 卒業生の皆さんの輪が広がって、いろいろな場面で互いに協力することができればすばらしいことです。
 今野ゼミ以外のOB・OGの方も、どうぞご遠慮なく。

   メールの宛先:

   今野 孝 の Home Pageへもどる。



    最新の卒業生のページをみる。


1999年7月22日
 やっと梅雨も明けたようです。
 それでは、さっそく暑中御見舞を申し上げます。
 メールは大学院の
諸原さんからです。


 どうも、諸原です。ぼーとしてるうちに、いつのまにか夏休みに入ってしまってあわてふためいている今日このごろです。皆さんはどうお過ごしでしょうか。
 話は変わって、この間、ホームページを簡易的に制作いたしましたので、見てやってください。

       http://www.cc.fukuoka-u.ac.jp/~cd980013/index.html

                                         です。
    
諸 原

1999年7月20日

 まだ梅雨は明けませんが、今日は海の日です。海の向こうの井上さんからのメールです。大学は前期試験が始まったところですが、飛び石でひと休み。依然としてみんな頑張ってますネ。


 お久しぶりです。
 お元気ですか。シンガポールの井上です。新しいメールアドレスをこちらでも取得しましたのでご連絡申し上げます。なかなか連絡できずに申し訳ありません。なんかばたばたしている うちに3か月が過ぎようとしています。
 福岡はいかがですか。今年の梅雨は大雨だったそうで、こちらでも そのニュースが流れてきました。 シンガポールも変な天気が続いてて、先週はよく雨が降りました。 一日中だらだらと降ることもあり、現地の人からもめずらしい天候だと言われました。 家のほうはなんとか格好がつきまして、やっと人心地がついているような状態です。ただ、あまり家にいないのが残念ですが。 また、ご連絡申し上げます。
            /// T. INOUE ///

1999年6月25日

 梅雨の空がここ何日か続いていますが、みなさんお元気ですか。
 
諸原さんから久々メールです。みんな頑張っていますね。


 お久しぶりです。諸原です。ホームページを見てみると、9月からメールを出してない事に気付きました。今度は頻繁に出そうと思います。
 近況ですが、9月からあまり変化がないように思います。生活形態も全然変わっていません。ただ、学業の方は修士論文に追われて慌ただしくなりました。その修論も形をなしてきているのか、なしてきてないのか理解できていません。どうなるのか不安です。
 5月に山田君が休暇をとって家に遊びに来ました。彼いわく「きついけれども、がんばっております」ということです。誰かゴルフクラブを買ってやってください。
 永代君とも電話で話しました。彼も公務員を目指してかんばっているので応援してあげてください。
 最後に、今野ゼミ生の方、このホームページにもっと手紙を寄せてください(人のこといえませんが)。
諸 原

1999年5月12日

 井上さんから「シンガポール通信」第1号がとどきました。続報をお待ちしています。


 御元気でしょうか。 連絡が遅くなりまして申し訳ありません。4月20日にこちらに赴任して、 ばたばたと日々すごしております。 やっとe-mailができる環境になりましたが、会社からしか出来ません。 いま宿泊しているホテルにはe-mail用の電話回線が無く、毎日遅くまで 仕事をしている環境ではゆっくりメールを書く暇も無く、今に至ってしまい ました。連絡が遅くなり申し訳ありませんでした。
 さて、こちらですでに2週間が過ぎましたが、家も決まったものの、電気と ガス・水道が未だ通じておらず、それ以前にどうやってそこに辿り着くのか という問題に直面しております。車は会社から支給されていますが、 道がわからず今は単にホテルと会社の往復に使っているだけです。 落ち着きましたら(といっても何時になるかわかりませんが)また連絡します。

 /// T. Inoue ///
 / JVC Asia Logistics Centre



1999年4月14日

 もう一人の井上さん。久々のメールです。
 こちらもカンザスで頑張っています。


1999年4月14日
今野孝先生

 ご無沙汰いたしております。井上裕子です。先生はいかがお過ごしでしょうか。いつぞやは文字化けしたメールをお送りして申し訳ありませんでした。どうやらようやくホットメールが日本語に完全対応したようなので(今回はきちんと友人にテストメールを送って確認したので大丈夫だと思います。)、再びこうして先生にメールを書くことにしました。

 いい遅れましたが、先生のホームページはブックマークして楽しませていただいています。こうして地球のほぼ裏側、日本とほとんど何の接点もないような田舎町にいながらにして今野ゼミの情報まで入手できてしまうインターネットは本当にありがたい存在です。つくづくありがたい時代に生きてるなあと思います。

 お蔭様で私は元気に過ごしております。学校の方も破れかぶれながら、なんとかやってます。つい先日もプレゼンテーションでしたが、中学一年生レベルの英語で、途中吃りまくりながらもなんとか済ませました。日本語でも一人でまともにプレゼンなんてできそうにないのに、自信満々、議論好きのアメリカ人を前に、プレゼンというのはなんともつらいものですね。私のクラスメートはほとんど社会人で、踏んでる場数が違うっていう感じです。金融のクラスにしても彼らは自分自身で株なり、信託投資なりを運用している人たちだからそういう人と同じ土俵でやっていかなければならないのはかなりしんどいものがあります。クラスメートの中には自分の担当部署がインベストメントなんていう人もいますしね。まあ、何とか来年卒業できるようがんばりたいとおもっております。

 カンザスももう春です。あと一ヶ月でこのセメスターも終わります。なんとか乗り切りたいものです。ところで、私たちの学年のみんな(草野君や吉田君たち)はどうしているのでしょうか?そういえば、正月に帰ったときに天神で偶然紫牟田さんと会いました。彼女は相変わらず元気でした。

それでは失礼いたします。

                                    CF93  井上(裕)

1999年4月14日
 行って参りま〜す。
 井上さん
から、出発前のお便りです。


 先日は御忙しいところ御邪魔して申し訳ありませんでした。国内の転勤であれば、いつでも福岡に戻れますし、盆暮れ正月は実家に必ず戻りますので大丈夫なのですが、さすがに海外となると休日の体系も違いますので、思ったほど帰国できないと思い、ご迷惑と解りながら御邪魔いたしました。
 
 シンガポールでの生活をエンジョイする時間はほとんど無いかと思われます。仕事があって行くのですから当然ですが、できるだけ多くの人と逢い、たくさんのことを吸収してまた日本に戻りたいと考えてます。

 学生時代から今日までご指導ありがとうございました。シンガポールでお会いするのを楽しみにしてます。
ありがとうございました。

////////T. Inoue///////
//JVC International Department //
// Logistics Div. //

1999年4月11日
 
井上さんがシンガポールへの出発準備で忙しい中、4月11日に研究室を訪ねてくださいました。初めての海外赴任についていろいろと抱負を語っていただきました。
井上さんが大学を訪ねてくれました。


 健康に十分留意して元気で活躍されることを期待しています。そのうちにシンガポールを訪問させていただきたいと考えています。皆さん、シンガポールでOB会というのはいかがですか。 (今野)



1999年4月
 
井上さんからのメール。いよいよ海外勤務とのことです。何かと大変でしょうが、ご活躍を期待します。みんなで声援しています。お目にかかることを楽しみにしています。


−3月1日付メール−

今野先生
 お久しぶりです。お元気でしょうか。ついに風邪を引いてしまいました。だいぶよくなったのですが、調子があがりません。
 さて、先週の月曜日に会社から転勤の内示を受けました。前々からウワサのあったシンガポールの倉庫です。プレッシャーも大きく、潰されそうですが何とかこなしていきたいと考えてます。4月1日付けの辞令となりますが、時間が無いので対応に苦慮しております。実際の赴任は5月始め頃になりそうです。
 赴任前には一度墓参りもしておきたいので帰福いたします。そのときは連絡いたします。お忙しいとは存じますがぜひお会いしていただきたく。
 暖かかったり寒くなったり、春らしい天候といえそうですが、お体には十分ご注意ください。


−3月29日付メール−
 お久しぶりです。先々週から昨日までシンガポールへ出張にいっておりました。赴任前の挨拶を兼ねて業務の引継ぎを一部行ってきました。
 本日、午後1時より辞令交付式があり、正式にシンガポール赴任となり、4月15日頃から赴任の予定です。赴任の前には一度訪問致します。宜しくお願いします。

−4月5日付メール−
今野先生
 こちらは寒さも和らぎ、春らしい天気が続いてます。
 先日、発令されました異動の準備に追われる毎日です。引継書はあらかじめ準備していたので何とかなりそうですが、95年度からの輸入データのまとめがまだできていなくて困っています。
 忙しいところに加え、明日は茨城県にある工場へ出張です。福岡にも戻る予定にはしてますが、果たしていつ戻れることやら。
 来週初め頃には何とか一度戻りたいと思っております。ちょうど入学式等、新年度の行事が目白押しとは存じますが、ご挨拶に伺いたいので申し訳ありませんが、宜しくお願いします。

////////T. Inoue///////
//JVC International Department //
// Logistics Div. //

1999年3月

 今年新たにOBとなった
永代さんからのメッセージです。



1999年3月26日
 ちょっと遅れましたが、無事、今年卒業しました。みんな頑張っていますか。これからさらに公務員をめざして頑張ります。
 住まいはこれまで通りです。

CC94  永代
追伸 遅くなりましたが、昨年の3月卒業前?にゼミで行った呼子の写真を送ります。

1998年12月
 
井上さんからのメール。卒業生の輪が、このページから着実にひろがってきていて、とてもうれしく思っています。
 メールの掲載が遅れてしまい、申しわけありませんでした。


-----Original Message-----
日時 : 1998年12月10日 0:11
件名 : お元気ですか

お元気でしょうか。
 最近、忙しくて先生のホームページもあまり見ておりませんでした。すみません。
びっくりしました。内藤さんが香港で無事御出産とのこと。ほんとにおめでたいですね。さっそく内藤さんにはメールを入れておきました。
 畑瀬さんもお忙しそうで、いやお元気そうでなによりです。

 最近、私の仕事を手伝ってくれる女性が1名来てくれまして実務の仕事は半減とは行きませんがかなり楽になってきました。
 また、12月で一名移動してきましたので、私のチームも海外生産工場むけ輸出担当が2名、輸入担当者が2名の体制となり、だんだん私の実務が減ってきて最近はマネージメントの仕事が多くなってきました。
 課長からの要求も厳しく、また、上記4名の日常業務のチェックや指示など、前にも増して気をつかうことが多くなってきました。(頭の毛が心配です)

 年末は、30日頃帰福の予定にしております。


///////T. Inoue///////
/////JVC Logistics Div./////

1998年12月

 現在、福岡大学で頑張っている(と、いっても留年している訳ではありません)福岡大学総合情報処理センター勤務の畑瀬さんからのお便りです。私も同じ建物にいるのですが、階が離れていることもあって、顔をあわせるのは2〜3か月に一度ぐらいでしょうか。彼女も毎日元気に奮闘中です。


1998.12.8.

ご無沙汰しております。総合情報処理センターの畑瀬です。

 私は2年前から、高層棟の事務室で仕事をしています。現在、事務の電算システムの再構築の途中で、ここ2・3か月、日付が変わる前に帰宅することが少ない毎日です。 もうしばらくは、こんな状態が続くでしょう。
 先生の研究室のホームページができてたこと、知りませんでした。福大の公式ホームページをみることは、滅多になかったので・・・。最近は、毎日みています。
 柴丸さんとは、卒業後もお付き合いがあり、週に数回、メールで連絡を取り合っていて、この夏にも香港に遊びに行ってきました。
 先生のホームページで、井上君の活躍も知りました。同級生のがんばっている様子をみると、うれしいですね。阿蘇での写真も、とても懐かしく思いました。
 今日も、これからまだ仕事が続きます。これは、私の本音です。
「あ〜、たまには早く帰りたい」

それでは、また。
CF88 畑 瀬
         *************************************************
              福岡大学 総合情報処理センター事務課
               畑 瀬
         *************************************************

1998年12月
 ご主人の勤務の関係で、香港で生活している
柴丸(内藤)さんから、うれしい便りが届きました。おめでとう。海外の生活では、これからの育児も大変でしょうけれど、ママがんばれ!!
 と、いうわけで、私のホームページに「妊娠・出産情報」に関するリンクが出現しました。


1998年12月4日
 お久しぶりです。柴丸(旧姓内藤)です。今日、畑瀬さんから、このHPのことをメールで教えて頂きました。

名前は美南(みなみ)といいます。クリックして見てね。  先生、みなさん、お元気ですか?
 私は先月の24日、この異国の地、香港で思い切って出産しました。英語は不得意でしたが、出産に必要な言葉だけ勉強し(大学の時以上に勉強しているかもしれません・・・)あとは身振り手振りで頑張りました。こちらは、まさしく自由な出産・・・立ち会いはもちろん、へその緒を切らせてくれたりと、望むことは大体かないます。でも私にとって一番魅力だったのは、「無痛分娩」です。冗談ではなく、笑いながらの出産でした。
 人生のうち、海外での出産もいい思い出になるかなと思い決断したのですが、想像以上の楽チンな出産に、もうひとり産んで帰ろう!なんてふざけたことを考えています。
 私もホームページを作成しています。香港で出産するにあたり、情報が少なかったので、自分でHPを作ってみました。このお陰で、沢山のお友達に恵まれました。お暇な時、ぜひアクセスしてください。体調が回復次第、今度は『出産編』を作成する予定です。

私のホームページアドレス
     http://www.dragonserve.com/hkjpc/member/hana/hananew.htm
香港在住  CF88 柴丸(旧姓内藤)


------------------------------------------------------
12月5日、メールのホームページ掲載をお願いしました。【今野】 
------------------------------------------------------
1998.12.7.

先生、早速お返事ありがとうごさいます。先生もお元気そうでなによりです。
HPの件、もちろん大歓迎です。宜しくお願いします。もう少し落ち着いたら、香港出産体験記を新たに掲載する予定です。今は、母乳とおしめ交換との戦いですので・・・

うちの子の写真を添付します。名前は美南(みなみ)といいます。

では、またメールさせていただきます。  
柴 丸

88台のゼミナール夏合宿 阿蘇


1998年10月

 貿易学科の学生諸君へ、井上さんから研究テーマの提案をいただきました。ありがとうございます。だれか挑戦者はいませんか。


1998.10.15
今野先生

お元気でしょうか。本来なら、今ごろ中国を渡り歩いている予定でありましたが、今月最終週に輸入監査が入ることになりまして、出張は延期となりました。残念です。
 先生のホームページは残業の合間を見ながら閲覧させて頂いております(知っている人からのメールが入らないのが残念ですが)。

 在校生の研究内容も私たちのころと同様、非常にセンセーショナルなタイトルが多く、ぜひ内容を見てみたいとおもいますので、今度、研究室にお邪魔した際に見せてください。
 それから、貿易学科の学生さんにぜひ伝えて欲しいのですが、研究テーマに貿易に関するものをぜひ選んで頂きたいのです。今、貿易の実務をやっていて日々感じるのですが、(暇があればぜひ自分で論文を書いてみたくてうずうずしてます)欧州・米州・アジア・中国の貨物量の激変を、各国の経済状態、政治状況にリンクさせ、船会社の海上運賃動向から船会社経営をみると、とてもおもしろい経営史研究のテーマになるのですが、だれかやってもらえませんかね。必要なデータなどは、ご要望があれば社外秘を除いて提供させて頂きます。
ぜひご検討頂きたく。

//////// T. Inoue /////////
//JVC International Department
            Logistics Div.//

CC88 井上


1998年10月
 大分に転勤になった
山田さんから、近況報告の絵はがきが届きました。新任地での活躍を祈ります。パソコンがそばにないとなると、Eメールが減るかなあ、とちょっと残念でもあります。



前略 朝晩が冷えてきましたが、お変わりなくお過ごしでしょうか。
 私は9月29日に大分へやってきて、新しい生活を始めています。初めての一人暮らしですが、食事や洗濯もなんとかこなしています(食事は外食か弁当です)。
 仕事の方は、こちらの店長が厳しい方で、私も売上をどうつくっていくかということで、毎日が大変勉強になります。これから自分も結果を残すために、いろいろと厳しい面が増えそうですが、なんとかばんばろうと思っています。
それでは失礼します。

 パソコンは実家に置いてきました・・・・。
                                  '98.10.10.  
                     CC94  山 田

1998年9月
 やりました。ウォッシュバン大学のMBAコースに入学。ますます頑張っている
井上(裕)さんからうれしい便りが届きました。カンザスの寒さなんか吹きとばして、元気にやってください。みんなで声援〈日本語でもO.K.だそうです〉をおくりましょう。


September 30, 1998

Dear Professor Imano

How are you? I am sorry I have not sent you a mail for a long time. I am kind of lazy to write a mail in English, and I just read your homepage. Fortunately, I can read it in Japanese even though I cannot write to you in Japanese. I am going to get Japanese tool from my friend. If I got it, I can write e-mail frequently....

To talk about my school life, I have been a MBA student since summer semester. I am taking three MBA classes this semester. Although all classes are hard for me, I try to work it out. Recently, I have exam almost every week. It makes me so tired. Even if I don't have exam, I have project, and I need to work on it. Even though I have been here for a year, my hearing ability is still poor, therefore I bring a cassette tape recorder to the class, and I tape the lecture sometimes. I hope I can get a MBA degree without kicking out from the school, and I will be a class of 2000.

By the way, I have bunch of Japanese company this semester. I did not have Japanese close friend last semester, and I always hang out with foreigners. I think it was very good in terms of improving my English skill, however it was a little bit hard time. Although I pretended to be a tough at that time, I really noticed that I am nothing but Japanese, and I needed Japanese company. Fortunately, there are 12 Japanese students at Washburn this semester.

I am still working at Kumon math center. Actually working at math center was so helpful for my GMAT exam. If I didn't work up in there, I could not get enough score to be a MBA student. I was so lucky. Besides, I started tutoring Japanese to my American friend. I am tutoring him twice a week.

According to the forecast, it will be very cold this weekend. I hate the terrible cold winter here. How is the weather of Fukuoka? Please take care of yourself.

Your sincerely,
Y. Inoue

**********************************************
Y. INOUE
Topeka, KS 66611 U.S.A.
**********************************************
CF93 井 上

1998年9月
 件名 : 近況
 大学院
諸原さんからの近況報告です。


1998年9月30日

 久しぶりです。夏休みも終わり、台風が近づいてくる今日この頃ですが、みなさんはどうお過ごしでしょうか。私は、何とか生きています。
では、近況ですが、最近は夏休みぼけから解放され、学問に誠心誠意打ち込んでいます(誇張表現)。
 少し溯って夏休みについてですが(未だに夏休みがあるというのは問題かもしれませんが)、この期間、とりわけ報告することはありません。強いてあげればゼミ旅行ぐらいです。壱岐まで行ってきましたが、船に酔ってしまって大変な目にあいました。あとは、海がきれいだったことと、魚がおいしかったぐらいしか思い出として残っていません。
 専門でやっている博多町の分析ですが、現在、職業を分類する作業で難航しています。夏休み中に、ロータス(表計算ソフト)にデータを打ち込みましたが、どうも分類のところでしっくり来ない部分が出てきて、また打ち直しを強いられると思います。まだまだやることがいっぱいあって、あと1年ちょっとで修論完成まで漕ぎ着けるかどうか不安です。
 最後に、山田君へ。大分でもがんばってください。落ち着いたら連絡ください。あなたは今野ゼミの希望の星です(大意なし)。

                            CC94  諸 原

1998年9月
 件名 : お知らせがあります
 
山田さん〈本間ゴルフ勤務〉からの「お知らせ」です。新任地でのご活躍を祈っています。


      
1998年9月10日

 今晩は。朝、晩はずいぶんと過ごしやすくなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
 僕は、昨日ゴルフに行って来ました。結果はスコアが108(54-54)でした。まだ始めたばかりの僕としては、満足のスコアでしたし、それ以上にショートホールでニアピン・バーディー、そしてドライバーはかなり飛んで・・・・、何よりも内容が満足でした。やっぱりOBが出てもドライバーが当たると気持ちがいいです。
 さて、ゴルフの結果報告はここらあたりで、今日はお知らせがあります。
 僕は、大分に転勤することになりました。まだ辞令は出ていませんが、おそらく10月1日付けで異動になると思います。話を聞かされたときは、突然のことでびっくりしましたが、今はこれも経験と思い一生懸命がんばろうと思っています。 ただ、仕事の方がデパート関係になってくるので、そのあたりがとても不安です。期間は短ければ、半年くらいで戻れるかも知れませんが、長くなるかも知れません。
 まあ福岡から2時間ですから・・・・、自分のできる範囲でがんばります。


                                CC94  山 田
                                 

1998年8月
 6年前に卒業した
井上さん(日本ビクター勤務)が、お盆の帰省の折に研究室を尋ねてくださいました。最近の不安定なアジアの経済情勢や激変するヨーロッパ市場に直接向き合った部門での業務。東奔西走、これからも世界を股にかけて、元気に活躍してください。
 8.25.  シンガポール出張の報告を寄せていただきました。 


1998年8月24日

本日の朝6時過ぎに成田に到着しました。

 シンガポールは外は大変暑いのですが、室内が恐ろしいほど(約20度程度)冷やしてあるため、その温度差についていくのが大変でした。
 私どもの新倉庫もやっと順調に稼動し始めました。現地のローカルたちとも、現場作業員と事務所作業員共々丸一日話し合いをもち、彼らの考え方も少しは理解できました。彼らは高いプライドを持ち、ミスを犯したことをものすごく反省し、二度と起こさないように常に心がけています。収入にこれがすぐに反映されるので当然かもしれません。情報を取得しようとする意欲も感じられ、日本側でこの件はどう対処しているのか?などと次々と質問されるのにはまいりました。写真は、弊社シンガポール倉庫で写した写真です。
 さて、シンガポールの印象ですが、緑も多く大変きれいな街だなと感じました。しかしながら、「造られた街」というような印象を受けました。計画的な区画整理から長期的に街造りをしているように思われます。厳格な法律を持ち、シンガポールに輸入される映像ソフトはすべて内容をチェックされ、怪しげな場所は一切無いかと思っていましたが、一部いかがわしい?場所もあり、ちょと安心しました。
 食べ物はシーフードを中心として中華料理がとても多く、道路端で(外で)食べました。地元の料理は新鮮で、おいしかったです。但し、海外から輸入される生鮮食料品は、お勧めしません。なぜなら空港であの暑い中、しかも外で日に当たったままハンドリング(空港内での仕分け作業)をしているのです。あっという間に腐ってしまっているような気がするのですが。

 近いうちに今度は中国へ出張の予定です。そのときはまた連絡させて頂きます。

/////// T. Inoue ///////
/////JVC Logistics Div./////


1998年8月15日
 ホームページを閲覧させて頂きました。過去の卒業論文の例に私の題目を見つけ、非常に喜んでおります。大学時代にホームページを作成して様々な情報を配信してもらえるなんて今の学生さんは幸せですね。
 ワープロで卒業論文を作成して、フロッピーに落として先生の研究室で手直しをして頂いた時代が懐かしいですね(その節はご迷惑をおかけしました)。来週からのシンガポール出張の準備も着々と進んでおります。日本に戻りましたら、その報告も兼ねてまた連絡致します。福岡県地方はまだまだ暑いそうですが、お体にお気を付けになってお過ごしください。また、お会いする日を楽しみにしております。




1998年8月12日
 本日は、御忙しいところ御時間を割いて頂き有り難うございました。
とてもためになるお話を頂き本当にありがとうございました。
また、連絡させて頂きます。
 本日は有り難うございました。

////////T. Inoue/////////
//JVC International Department Logistics Div.//
CC88 井上


1998年7月
  大学院の
諸原さんからの近況報告です。
 暑さに負けず、がんばりましょう。


1998年7月17日
近況報告

 どうも、大学院に在席しています諸原です。
 やっと前期が終了しまして、少し余裕ができてきました。前期のはじめは、ここの勝手が分からずに戸惑っていましたが、時間と共になれてきたようです。各授業での報告もたいへんで、たまに、週に3回という事態に遭遇します。個人的に要領が悪いのでしょうか、いつも準備に時間が取られてしまいます。
 次に、修士論文ですが、私は、博多の町についてやっていこうとしております。時代は、江戸時代後期辺りです。史料に「店運上帳」というものがありまして、そこから博多の町を分析していこうという試みです。現段階では、史料を集めたり、関連する(直接及び間接的に)書籍を読んでいる段階です。これも、要領が悪いせいか、能率が悪いです。おいおい進み具合をお知らせします。
 今度、松下先生のゼミ(3年生)で壱岐の島に合宿することが決定しました。一応、私も、2年生及び3年生のゼミに参加しておりますので、同行することになっています。合宿中に、何か面白いこと(書けるような事)があれば、お知らせします。2年生のゼミは基本的に古文書の読み方をやっております(形骸的に、古文書解読講座になっていますが)。

 それでは、また書くことができましたら、お知らせします(近いうちに)。
CC94 諸 原

1998年7月
  
山田さんからの最近の様子を伝える続報です。ますます元気。 応援してますよ。


1998年7月5日

こんにちは!

 ご無沙汰しております。私も会社に入って丸3カ月が過ぎました。明日は2週間ぶりの休みと言うことで、久々に思いっきり夜更かししています。月末は、外での販売会や棚卸し、先輩の送別会などでなかなかハードでした。
 今月も4時起きの熊本行きの仕事や、日帰りの宮崎出張(こっちも4時起き?)が入っていてしんどいと思います。ただ、それでも、仕事はにぎやかにやっていますので楽しいです。ゴルフも休みの度に練習に行っていますし、クラブについてももいろいろと勉強しました。やっぱり、お客さんと話しているときが楽しいです。
 現在の悩みと言ったらゴルフがなかなか上達しないことと、趣味に使う時間がとれないこと、仕事の覚えが悪いことくらいです(商品を管理するコンピューターを扱うのが怖いです。間違ってデータを消しそう)。それと、来年から給与体系が変わるんです。完全ではないですけど、歩合制になります。
 本当は、研究室におじゃましていろいろとお話ししたいのですが、なかなか機会がありません。

 それではまた、メールを送信します。
 暑くなってきましたが、お体にお気をつけください。

CC94 山 田

1998年5月 
  この春の卒業生からからの近況報告−続報−です。
仕事にもなれてきて、いよいよこれからが本番です。御健闘を祈ります。


1998年5月5日
近況報告

 ゴルフ用品会社に入社して1カ月が過ぎました。毎日、朝8時半から夜の9時くらいまで仕事をしています。それなりにきついことはありますが、新生活にも慣れました。
 私の仕事は、販売、在庫管理、商品の注文・発送・整理といろいろです。先日は、販売会で宮崎の日向まで行って来ました(片道4時間・・・遠い・・・)。ゴールデンウイークは、2日間お休みをもらい、ちょっと一息つくことができました。その前にも、ちゃんと休みはいただいていたので、その点は安心です。
 また明日は、福重に、お店の新店オープン準備にいきます。まだ、仕事を覚えずに先輩・上司に迷惑を掛けるばかりですけど・・・・。あしたもがんばります。

 今野ゼミOBのみなさんもがんばってください(諸原君、そのうち突然おじゃまします)。

     
CC94 山 田

1998年5月
  この春の卒業生
諸原さんからの近況報告です。
彼は今後もしばらく福岡大学での生活が続きます。


近況

 今年の4月から福岡大学の大学院に入学しました。研究科は商学研究科で、専攻は日本商業史になります。修士論文のテーマはまだ決定していません。決定したらお知らせします。その他の科目は、経営労務論・貿易史・企業論を登録しました。どれも内容が濃く、興味深い授業です。
 後、この大学院という所は大学と違って、留学生や社会人が入ってくるため、様々な人が入り交じって混沌とした所です。そのため、色々な視点があって実に刺激的です。
 まだ入学したばかりなので、書くべきことがあまりありませんが、おいおい近況をお知らせしていきたいと思います。
CC94 諸 原

1998年4月

 アメリカ、ウォッシュバン大学でがんばっている井上(裕)さんからのEメールです。
がんばれ!  みんな応援しています。


Dear Professor Imano

Thank you for the E-mail and reference letter. Although I'm not sure right now, I think I can start to study at MBA from this coming summer.
By the way, I saw your home page. I'm really looking forward to seeing OB and OG page. Of course, I'll check it frequently.
My life is totally busy, and I'm tired out. You know, this semester remains just only one month, and I have many exams and projects in these days. Besides, I'm working at KUMON math center. I like this part time job because watching American kids is so interesting, but sometimes because of my poor math ability, I feel so blue. Anyway, I feel mostly died, but one month later, I'll go back to Japan for a while in order to renew my visa.
That's why I'm still half alive.... Although I miss Japan, I like my life here in Topeka. It's so interesting. I can learn not only American culture but also any other countries' cultures. Washburn University is much smaller than Fukuoka University, but I guess we have more than 200 students from more than 40 countries. Anyway, I'm enjoying my life.
If you meet Kusano-Kun, please tell him "Congratulations!". I'll visit you after I go back to Japan. Thank you again.

Your sincerely,
Y. Inoue

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
    Y. Inoue             
$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$                            
CF93 井 上

1998年3月18日

 この春、晴れて卒業するOB予定者から
第一号のメールが届きました。ご紹介します。


1998/3/18 
今野先生

 今晩は。
 学生生活も、本当にわずかとなり遊びに行ったりのんびりしたいのですが、今日も本間ゴルフにアルバイトにいって参りました。職場は、だいぶ慣れて先輩方と談笑したり、いろいろと仕事をいただけるようになってきました。
 先日16日には、父と、お店のお客さん4人で、初めてゴルフコースへ出ました。結果を先に申し上げますと、なんと150もたたいてしまい、スコア自体は予想通り(許容範囲?)でしたが、あまりにアイアンが当たらないのでどうしようかと悲壮感に近い物を感じました。ですが、ここまで悪いと「なんとかせないかん」と思う方が先で、次回に向けて意欲がわいてきました。
 ところで、更新されたホームページを拝見いたしました。だんだんボリュームが増えて、ますます楽しみになってきました。OB・OGのページもチェックしました。「こういう文章が欲しい」というのがございましたら、私も、先生のページに、何か寄せたいと思いますので、そのときはご一報いただければと存じます。
 私も、自分のホームページが欲しいと思う今日です、、、。それでは、また更新を楽しみに待ちます。失礼します。
CC94 山 田       

 最新の卒業生のページへ

今野孝のホームページへ戻る。