最終更新 2004.3.23.

今野ゼミナ−ル 卒業生(OB・OG)のページ

 今野ゼミの卒業生の皆さんからのお便り、ニュースなどを紹介しています。どうぞメールをお送りください。卒業生の皆さんの輪が広がって、いろいろな場面で互いに協力することができればすばらしいことです。掲載に際しては編集させていただくことがありますので、ご了承ください。
 今野ゼミ以外のOB・OGの方も、どうぞご遠慮なく。

   メールの宛先:

最新の卒業生のページをみる

卒業生のページ 2003年3月以前のページをみる。
卒業生のページ 2002年3月以前のページをみる。
卒業生のページ 2001年3月以前のページをみる。
卒業生のページ 2000年3月以前のページをみる。
卒業生のページ 1999年7月以前のページをみる。


2004年3月23日


 祝 御卒業

 今年も新たな卒業生をお送りする日になりました。昨日の荒れ模様とはすっかりかわって、好天のなかでの卒業式となりました。皆さんの晴れやかな笑顔にふさわしい一日でした。
 
 4年間は短い期間でしたが、一人ひとりにとっては充実した日々であったことと思います。明日から福岡大学のOB・OGとして誇りを持って活躍してください。

 皆さんからのお便りを楽しみにしています。


2004年3月19日

 昨年の卒業生和田さんが19日夕刻に研究室を訪ねてくださいました。元気に活躍の様子です。研修をおえて約半年ですが、毎日の業務の中で学ぶことがとても多いそうです。いろいろな機会に、人と人とのつながりを強く感じることが多く、またお客様に対して誠意をもって仕事をすることが何より大切だと感じているとのことでした。
 1時間余にわたっていろいろお話することができましたが、これからも健康に充分留意してご活躍ください。またの来訪をまっています。


2004年3月7日

 京都で美術史を勉強されている福田さんから近況報告をいただきました。今年は学士入学2年目になりますから、早くも最後の年、卒論に取りくむ年になりました。短い期間でいろいろと大変だと思いますが、すばらしい成果を期待しています。


今野先生

  こんにちは。福田です。現在帰省しておりますが、福岡もまだまだ寒波が厳しいですね。先生は元気にお過ごしでしょうか?
  昨夏は地域史で色々とご配慮頂いたり、農耕絵馬の資料をコピーさせて頂いたりしましたが、実は現在、その方面からは遠退いています。昨秋以来、研究対象を変え、現在は雲谷派について学んでおり、そのまま卒論は水墨画になる予定です。
 最近は、進路についても随分と悩んでおります。

  短いですが、近況報告まで!京都より福岡の方が雪がよく降っているようです。暖かくなるまであと一歩ですが、先生もお体お大事になさって下さい。福田でした。


2004年1月5日

 皆様、あけましておめでとうございます。今年も卒業生の皆様の活躍のご様子をお知らせください。皆様にとっていい年となりますように。

平田光之さん畑瀬真由美さん大川弘子さん諸原真樹さん大谷俊浩さん井上貴之さん河邉晴彦さん
土谷秀志さん柿元美保さん草野真樹さん吉田 恵さん福田善子さん松井克久さん
山田真司さん実本健也さん井上裕子さん西山 篤さん


2003年12月24日

 そろそろ歳末のあわただしさに追いかけられるような日々になってきました。福岡県地域史研究所の草野さんからのメールです。先日同研究所の忘年会があり、本当に久しぶりで草野さんと一緒に痛飲しました。草野さんの仕事としては、『福岡県史』の編纂業務は一応終了ということですが、今後も史料の整理や保存さらに活用に向けての多くの作業、そして自分自身の研究にも邁進しなければならない日々がつづきます。これからもがんばってください。来年はより一層よい年になりますように。


平成15年12月23日
福岡大学商学部
 今野 孝先生

 今年も早いもので、残りわずかになりました。私もあと半年で、とうとう30代に突入。周りからはまだまだ若いと言われますが、自分なりに年をとってきたな、と思っています。
 さて、昨日は久しぶりに今野先生と楽しくお酒を飲みましたが、帰りながら「そういえば、前回、先生と一緒に飲んだのは、5年前ぐらいかな」などと思いながら、あらためて月日が経つのは早いものだと感じたところです。いかに自分が無礼にもご無沙汰していたのか・・・。
 来年も皆さんにはよいお年であることを祈念しております。重ねて、来年もいろいろとご迷惑をおかけすることになるかと思いますが、ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 福岡県地域史研究所 草 野
 〒810−0004 福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル第一別館5F
      TEL 092-713-6532 FAX 092-761-6762
      E-mail:
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

2003年12月17日

 JVCの井上さんから久しぶりのメールをいただきました。いつも後輩の皆さんのことを気に掛けてくださっています。最先端で働く先輩の視点から、これまで2年基礎ゼミナールのグループ研究には海外の勤務地からも多くのアドバイスを送っていただいてきました。本当に感謝しています。井上さんは私の2年基礎ゼミナール出身者でもあります。残念ですか、この2年基礎ゼミナールもカリキュラム改正で来年度限りとなります。
 智喜ちゃんのご成長も、お誕生以来このページで紹介させていただいていますが、本当に早いものです。これからきっと、ますますご両親をてんてこ舞いさせることに・・・・。


今野先生
 
拝啓 季節はいつの間にか寒い時期に入って参りました。ご無沙汰しております。お元気でしょうか。体が寒い季節に慣れていないので本当に毎日凍えながら通勤しております。
 
 7、8月と米国へ倉庫Systemの導入に行きました後は、今度は国内の System導入で飛び回っております。最終の導入が来年2月になりますので、今月中に残りの要件定義をすませねばならず、最近はこれにかかりっきりです。と、言いながら来年早々にはまた米国へ行きますので、そちらの準備もあり抱えている案件の多さに少々参っております。今のところ新年は日本で迎えて、すぐにAtlantaへ出発の予定にしております。早くなれば来週からになりそうですが、今のところ先発隊からの応援要請もありませんので年内は国内のSystemに集中しようと考えてます。

 息子もようやく2歳になりました。やっとパパママが言えるようになりましたが、他は何をしゃべっているやら。今週末には実家に返しますが、私は年末まで仕事に追われそうです。帰省はちょっと無理かもしれません。今年も正月は無いかもしれません。(写真は2歳の誕生日にプレゼントしたキーボードで付属のマイクで歌っている(?)ところです)
  時々、仕事の合間を見ながら今野ゼミのホームページを見せて頂いておりましたが、2年生ゼミの内容をよく見ておらず、感想をお送りするタイミングを逸してしまいました。たぶんゼミは終了して後は来年の1月末の発表会を待つのみですよね。すみません。来年度は最後の講座ですから来年こそは、と意気込んでいます。(もし、年末年始くらいまでお待ち頂ければ何とか時間がとれるとは思いますが・・・)

  息子を連れておじゃましたいのですが、なかなか思うようにスケジュールが作れません。奥様にもご無礼致しております。よろしくお伝え下さいませ。   敬 具

2003年12月16日

日本ビクター株式会社           
ロジスティクス本部 企画部        
 井  上         
e-mail 


2003年12月1日
 早いもので今日から師走です。京都の
福田さんからの久しぶりのメール。来年度の卒論研究に向けて早くも始動とのこと。いろいろと迷いはあるようですが、いつも全力でがんばる福田さんです。来年の今ごろにはきっとすばらしい成果があらわれていることでしょう。 祈御健闘。


今野先生

 こんにちは。福田です。後期は定期的に近況報告をするつもりが、結局ご無沙汰しております。早いもので、冬休暇まであと半月です。
 卒論を、福岡の農耕絵馬にしようかと思っていたのですが、どうなるか分かりません。ゼミの先生は「せっかく京都にいるのだし、できれば関西や、地方よりまず中央画壇をテーマにしては」と言われます。勿論、福岡の絵馬をやることに賛成される先生も数名おられます。
 後期のゼミ発表では、円山・四条派をやり、今は雲谷派を追っているところです。つまり、「地方を見る前に、中央画壇を見て、画風を掴んでおく必要がある」と言うのがゼミの先生のアドバイスです。「福岡をやるなら、中央よりアジアの絵画からやるべきだ」と言われる先生もいらっしゃいます。
 そういうわけで今から暫くは、雲谷派をやろうと思っています。雲谷派は、福岡にも影響を与えている所が大きいかと思いますので。4月の段階では、浮世絵や伊藤若冲、宮本武蔵などに興味があったのですが・・・気付けば四季耕作図関係をやっていましたし、また、今は中央の絵画を中心にやっているわけですから、今後どういう方向に向いて行くかは進んでみないと分からないのが現状です。
 師走に入り、今野先生もますますご多忙の日々だと思います。最近、やはり体力維持には、運動が必須だと痛感しています。先生もお体にはご慈愛なさって、適度な運動をしつつ、師走を乗りきって下さい! 
福  田

2003年8月30日

 今年4月から福岡県地域史研究所で福岡県史編纂の業務に従事している草野さんからの近況報告です。福田さんもご活躍の様子です。OB・OG皆さん、益々元気にご活躍ください。皆さんからの近況のメール、お待ちしています。


今野 孝先生

 前略、今年は雨ばかりの天気が続き、何かと過ごしづらい夏ですすが、お変わりありませんでしょうか。
 先日、福田善子さんとお会いする機会に恵まれました。これまでの生活環境から変わったため、少し痩せられたような様子でしたが、素敵な笑顔に変わりはありませんでした。充実した日々を送られているようです。
 さて、私の方は、現在、進めている仕事がいよいよ大詰めを迎えて来ました。後から、原稿を読み直し「あ、しまった」ということがないように注意を払っているつもりですが、どうあがいてみても、私は私です。ミスの多さに、だんだん、胃が痛くなりそうです。
 さしあたり、近況報告です。 敬具

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
福岡県地域史研究所 草 野 



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

2003年8月24日
 京都の
福田さんから残暑見お舞いをいただきました。現在は美術史のゼミに入って勉強しているそうです。農民の風俗図、特に「耕作図」に関心をもち、これから研究をすすめたい、とのことです。

 今年は冷夏だと言われていますが、暑い日がつづきます。皆さんも元気にがんばってください。


2003年7月12日

有信会諫早支部第26回総会
有信会諫早支部第26回総会




Webアルバム

当日の様子はここをクリックしてください

 7月11日に開催されました有信会諫早支部の第26回総会にお招きをいただき、長崎県諫早(いさはや)市でご活躍の卒業生の皆様と親しくお話をさせていただく機会を得ました。今年の総会には、約30名が参加されました。有信会本部からは石川理事、長崎支部からは吉田副支部長も出席されました。
 諫早支部は昭和41年に創立されて現在まで活動を続けていらっしゃいます。この総会のほかにも偶数月の第二金曜日に「八日会」を開催して旧交を深めていらっしゃるとのことです。
 楽しいひと時をご一緒させていただきました久米支部長はじめ、有信会諫早支部の皆様に心から御礼申し上げます。
 皆様の益々のご活躍とご健勝をお祈り申し上げます。

総会風景 左から、出口支部顧問(S18高商卒)
雑賀OB(S18高商卒)
久米支部長(S37年卒)

2003年6月16日

 久しぶりの井上さんからのメールです。シンガポール勤務を終えられ、帰国されてからも海外へ飛び回る多忙な日々を送っていらっしゃるようです。健康には十分注意して、ますます活躍されることをお祈りしています。


今野先生

 ご無沙汰しております。OBの井上です。

 4月21日に日本へ本帰国してから、出張続きであまりゆっくりできません。シンガポールから帰国してはや2ヶ月、休みを除くと、ほぼ8割方出張していることになります。
 家族も5月の中旬からこちらに連れてきて一緒に暮らしておりますが、実際に一緒にいたのはわずか1週間くらいでしょうか。
せっかく帰国したのに、外地にいたときよりも家族と一緒に暮らせない、というのは一体どうしたものやら・・・

 さて、先週まで米国に行っておりました。まだまだ寒い時期のようで、上着なしには外には出られません。マンハッタンへも行ってきましたが、特に何も買わずに帰ってきてしまいました。お約束の自由の女神もフェリーを乗り間違えてそばを通っただけ(写真貼付します)。もう一枚、タイムズスクェアの弊社の看板もおつけしてお送りします。

 また来週から一月ほど米国へ行って来ます。今度はSystemの導入立ち会いなのであまりゆっくり出来ないかもしれません。
また報告致します。
================================
T. Inoue
Victor Company of Japan, Ltd.
Logistics Division
================================

2003年5月26日

 卒業して3年、今年の4月から京都造形芸術大学芸術学部芸術文化学科に学士入学し、美術史の勉強をはじめた福田さんからメールをいただきました。京都での新たな挑戦、その若さと真剣さに心からのエールを送ります。充実した毎日はうらやましくもあります。がんばってください。次のお便りを待っています。


 先生、お元気ですか?
 ご無沙汰しております。福田です。
 私の方は、京都での生活にも慣れ、あとは、勉強の方がはかどれば言うことなし?といった所でしょうか(苦笑)。六月は、少々計画を立てて、頑張って行こうと反省している所です。まだ、自分のしたい事が漠然としている状態ですので、学校では、美術史以外にも、芸術の様々な分野に触れるように心がけています。また、「とにかく、まずは実物を観る!」をモットーに、四月から、休日は家にいる事の方が珍しかったです。最近は、休養も取るようになりましたが、取りすぎてしまう事もあります(笑)。
 自分の努力不足で、思うように勉強できず、焦るばかりの現状でしたので、久々に先生のホームページを訪ね、励まされました。自分の位置を再確認できました。昨年も大変お世話になりましたが、今も、精神面で先生に助けてもらっています。今後とも宜しくお願いします。

 夏に帰省したら、顔を見せに伺うかもしれません。見せに来るのが早すぎますかね?(笑) 夏までに、少しでも成長できていれば良いのですが。
 今、近隣諸国でSARSが猛威をふるっていますが、先生もお体に気を付けて頑張って下さい。

2003年5月4日

 この春から九大大学院に進学された昨年の卒業生、平田さんからの近況報告です。これからのご活躍に期待します。


 ご無沙汰しております。平田です。
 先月、無事に九州大学法学府公法・社会法学行政学専攻修士課程に入学することが出来ました。昨年の10月に合格通知を受けとって以来、慌しく私の人生が動き出しました。
 11月から今年の3月末まで、(株)よかネットというコンサルティング会社で福岡県の委託調査である「地域ビジネス実態調査」の調査員(短期契約所員)として働かせて頂きました。調査内容は、福岡県内の全市町村に対するヒアリング調査、コミュニティビジネスを展開する事業所を100団体ピックアップしてヒアリング調査を行い、報告書にまとめるというものです。私にとってNPO、コミュニティビジネスという領域は研究対象でもあり、働きながら勉強させていただきました。
 しかし、一連の出来事を振り返る余裕もなく学生生活が始まり、今は、5月17、18日に九州大学で開催される2003年度日本行政学会の準備に追われている状況です。法律に関してはしっかりと勉強したことがなく、学部生のレベルにさえついていけない状況ですが、何とか一から勉強するところから始めています。

追 伸
 濱田さんから報告があったと思いますが、OB会の開催に関し、私たちの力不足で実現には至りませんでした。先生からご助言を頂いたように、時機を見ながら開催できればと思います。今後もご指導宜しくお願いします。

2003年4月18日

 福岡大学大学院の課程を終えられた諸原さんからのメールです。これからもご活躍ください。


今野孝先生、OB・OG、学部生の皆様

 ご無沙汰しております。今年の3月で福岡大学大学院博士課程を満期退学しました諸原真樹です。取り敢えずは5年間の博士課程を終了した形になり、今年から研究生という身分で、再び福岡大学に学生として所属することになりました。
 今野先生には、大学院生になっても色々とお世話になりまして、本当にありがとうございました。未だ学生の身分で研究を続けることになりましたが、今後もよろしくおねがいします。
 後、以前、福岡大学のサーバーを使ってホームページを開設しておりましたが、院生のIDがなくなった為、開設していたホームページも一緒になくなってしまいました。
 研究生では、あまり容量をもらえず、開設できないと思っていましたが、幸いなことに100MBも貰えたので、早速、ホームページを移行しました。

 それでは、皆様、新学期に入り日々忙しい時間をお過ごしと思いますが、健康にだけは注意して頑張ってください。


2003年4月14日

 ホテルマンとして、毎日いそがしい日々を送っていらっしゃる山田さんからのメールです。ご指摘のとおり、大学周辺の工事が本格的にすすめられています。そのうちに従来の景観とはすっかり変わってしまいそうです。OBの皆さんにとっては、懐かしい風景が消えていくのは、在学生とは違った感覚をもたれるのだろうと思います。遠くのOBの皆さんも、そのうちぜひ機会をみつけて母校をおたずねください。


今野 孝 先生
 
 ご無沙汰いたしております。
 大学周辺は、地下鉄と外環工事で時で、景色がだいぶ変わっていますね。今年の3,4,5月、福岡では大きな医学会が行われている関係で、忙しい毎日です。福岡市内、ホテルはたくさんありますが、大きなコンベンション・イベントがあると、パンク状態になってしまいます。週末などは満室続きです。どんな業種、職場でも同じだとは思いますが、私の職場でも人員不足で週末などは目が回るような忙しさです。そんな中にあって休みだけはちゃんといただいているので、私はまだ恵まれていると思います。
 O.B.のみなさんも、お変わりなくご活躍されているようで、私も発奮させられます。今だ仕事で甘えがたくさんあると思います。今年は新たな業務に積極的に取り組みたいと思います。在学中の皆さんもがんばって下さい。
山 田

2003年4月2日

 この春九大大学院博士課程後期を修了した草野さんからメールをいただきました。これからのご活躍に期待します。


福岡大学商学部
今野 孝先生

 前略 
 日中はだいぶん春めいてきました。桜もほぼ満開を迎えたようです。
 さて、1日ご報告が遅れましたが、昨4月1日より(財)西日本文化協会 福岡県地域史研究所にて正式に働き始めました。これもひと
えに、先生のご指導のおかげと御礼申し上げます。また、重ねて、これからも変わらぬご指導をよろしくお願い申し上げます。
 今後も時折・・・、OBページに顔を出しますが、まずは、ご報告まで。  敬 具

追記
 久しぶりに井上裕子さんの近況報告を拝見しました。留学を経験され、さらにご活躍されているようですね。私も頑張ります。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
福岡県地域史研究所 草 野



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


2003年4月1日

 シンガポールの井上さんから、離星のお知らせが届きました。ゼミで国際物流の現場を見学させていただくなど大変お世話になりました。帰国後も引き続き後輩の学生諸君のことをよろしくお願いいたします。


今野先生

 ご無沙汰しております。OBの井上です。
 4月1日付をもちまして、日本への帰任辞令が発令されました。99年4月1日付の辞令でシンガポールへ赴任し、在星はまる4年になります。

 慣れない英語を使っての仕事、文化の違うローカルスタッフとのコミュニケーションの問題、始めてのマネージメントとしての仕事等々、今考えるといろんな事がありましたが、本当にあっという間の4年間でした。
 この間、今野ゼミの皆さんのご訪問を受け、学生諸君との接点を持てたのも良い経験でした。またのご訪問をお待ちしておりましたが、今となっては私がお相手させて頂くことはかないません。

 今後は、日本ビクターへ復職し、ロジスティクス本部企画部での仕事になります。メーカー会などの対外的な仕事や、国内・海外の物流拠点への業務改善サポート、等々、また忙しい日々が待ち構えています。しばらくは日本におりますので、帰省するのも飛行機で1時間半ですから、今までと比べれば楽なものです。

 今のところ4月中には戻る予定にしております。重症急性呼吸器症候群(SARS)がシンガポールでは蔓延していますので、感染しないうちに早めに帰ろうと考えております。住居が決まりましたらまた連絡致します。

 取り急ぎ、ご報告まで。           草々


    T. Inoue
JVC Asia Logistics Centre

最新の卒業生のページをみる。

卒業生のページ 2002年3月以前のページをみる。
卒業生のページ 2001年3月以前のページをみる。
卒業生のページ 2000年3月以前のページをみる。
卒業生のページ 1999年7月以前のページをみる。

今野孝のホームページへ戻る。