2017年3月

福岡大学商学部 今野ゼミナール

(商学部経営学科2・3年次生:専門ゼミナール/4年次生:論文ゼミナール)

研究テーマ : 経営史 企業経営の発展と社会
研究内容
 企業経営の史的分析をとおして、企業経営と社会経済の発展、あるいは我々の生活や文化とのかかわりなどを多面的に考察することをめざしています。ゼミでは文献による研究にとどまらず、一次資料の解読や分析、資料調査や聴取調査など、努力次第で多彩な活動が可能です。

ゼミの進め方:

 2・3年次の専門ゼミナールでは、経営史に関する全般的・基本的な理解を深めます。その上でグループにわかれて自分たちで設定したテーマについて共同研究を行い、卒論研究に必要な作業を体験します。3年次専門ゼミナール終了時までに各自で卒論の仮テーマを設定し、春期休暇を利用して準備作業をすすめます。4年次の論文ゼミナールで、最終的に決定した個々のテーマにしたがって、中間報告を繰返して論文作成にあたります。正規の時間以外にも学内向けネットニュースサービスやEメールなどのネットワーク環境を利用してゼミ活動の拡張をはかっています。
卒業論文のテーマ:

 論文ゼミナールで作成する卒業論文では、経営史の性格から、広範な分野にわたるテーマを設定することが可能です。個別企業史や産業史・経済史レベルでの研究も可能です。

このゼミへの参加を希望する学生諸君へ:

 経営史の研究には、経営学全般の知識はもちろん、社会経済の発展に関する歴史的理解、さらには複雑な現代の産業社会を理解するための社会学的知識などが幅広く求められます。それだけに意欲的に勉学に取り組む姿勢が必要です。
 また卒論の作成には特に力を入れて取り組んでいます。ゼミ活動は自主的・意欲的な姿勢がなければ成果は期待できません。 片手間」に参加するのではなく、ゼミナールを大学生活の一つの核として位置づけることができる学生諸君に参加していただきたいと思います。
毎年度の卒業論文を収録した記念CD-R

専門ゼミナールのページへ。

論文ゼミナールのページへ。

オープンゼミナールのページ


2016年10月18日
 大学近くの焼き鳥屋さんで、2〜4年ゼミ生合同の懇親会を開催しまた。
 2・3年の専門ゼミナール、および4年の論文ゼミナール受講生合同で開催しまた。ゼミの懇親会開催は久しぶりでしたが、総勢26名が参加して賑やかな懇親会になりました。

  

今野宛てのメールはへ。

今野 孝のホームページへ戻る。

福岡大学商学部のホームページ
へ。