地域史料研究会・福岡 会則

2011年 7月30日制定
2012年 4月21日改正
第1条
 本会は、「地域史料研究会・福岡」と称し、当分の間、事務所を九州大学附属図書館附設記録資料館産業経済資料部門内に置く。

第2条
 本会は、福岡県域およびそれに関連する地域の歴史に関する研究、ならびに記録・史料の収集・整理・補修および公開のための活動を行ない、もって将来の『福岡県史』編纂の再開に備える。

第3条
 本会は、前条の目的を達成するためにつぎの事業を行なう。
  (1) 会誌、その他の刊行物の編集・発行。
(2) 研究会、講演会その他の開催。
(3) その他必要な事業。

第4条
 本会の趣旨に賛同し、所定の手続きを経たものは、誰でも会員となることができる。
  (1) 会員は、本会の行なう諸種の会合・事業に参加し、会誌等に寄稿することができる。
  (2) 本会に入会をのぞむ者は、所定の事項を明記し、本会に申し出るものとする。
  (3) 会員は、本会の維持費として所定の会費(年2,000円)を納入するものとする。ただし学生・大学院生は半額とする。

第5条
 本会の運営について必要な事項は、会員総会において決定するものとし、総会は少なくとも年1回開催するものとする。

第6条
 本会の運営のために世話人をおく。世話人は若干名を会員総会において会員中より選出し、会務(研究・編集・総務等)を処理する。任期は1年とし、再任を妨げない。

第7条
 本会の経費は、会費・寄付金そのほかの収入によってまかなう。

附 則
 本会の会則の変更は、会員総会の決定を経なければならない。


ホーム